ゲーミングPCの新品と中古を比較

安かろう悪かろう。それが中古ゲームPCです

「新品よりも中古ゲームPCのほうが安いからお得!」なんてことを言う人がいます。それは本当でしょうか?確かに新品と比較したら中古のほうが安いに決まっています。でも問題は中古を買う価値があるのかどうかです。

 

新品のミドルスペックゲーミングPCを買ったら、どんなに短くても2年間は快適にオンラインゲームを遊べます。普通なら3、4年でしょうか。でも中古ならどうでしょうか。2年も使えると思いますか?

 

すでに3年間使い古されたゲームPCということは、パーツも3年前のものです。今買ったとしてまともにオンラインゲームが動くでしょうか。動いたとしても寿命は長くて1年です。そんなゲーミングPCを買うことに意味はないはずです。

 

中古PCショップを調査して分かった衝撃の事実

いえ、でも私は中古ゲーミングPCを買ったことがないですから、一方的に悪く書くのは間違っているかもしれません。そこで中古PCショップでどんなゲーミングPCが販売されているか確認してみました。

 

一番有名で評判が良いのはデジタルドラゴンという中古PCショップです。そこで一番高額なデスクトップは以下の様なスペックでした。

 

  • CPU:Core2Duoプロセッサ2.83Ghz
  • メモリ:4GB
  • HDD:80GB
  • グラボ:なし

 

ちょっと待って下さい!グラフィックボードすら搭載していません。メモリはOKですが、CPUとHDDは8年くらい前の構成です。仮にグラフィックボードだけ別で購入したとしても、ゲームPCとして使うことはほぼ不可能です。

 

オンラインゲームを楽しくプレイしたい!

ゲーミングPCを買う目的を思い出してください。「オンラインゲームを快適にプレイしたい」から買い換えるんですよね?それなのに予算重視でへっぽこPCを買うなんて本末転送ではないでしょうか。中古ゲームPCを選んでも何も解決しません。絶対に新品を選ぶべきです。

 

BTOメーカーなら10万円以内でもサクサク動かせるゲーミングPCを販売しています。詳しくは以下のページを見てください。

 

ゲーミングPCおすすめランキングはこちら